輪島漆器に米永商店

関西の地へ移り60年以上、寝屋川本店ショールームと百貨店にて販売を続けております。今なお、輪島の地の職人と連絡をとり商品を作っております。お手ごろな漆器から本物の輪島塗を扱う老舗本舗「米永商店」をよろしくお願い致します。

米永商店からのお知らせ

米永商店は大阪府寝屋川市に本店があり、大丸神戸店・大丸心斎橋店に実店舗のある安心のネットショップです。

お正月準備

お正月準備 


日本人にとって「お正月」は特別な意味をもっています。
神様がお正月になると、実りとともに家々に一年の幸せをもたらすために、高い山からおりてきてくると信じられていました。
 
「おせち」
節日(節句)に作られる料理。節日のうち最も重要なのが正月であることから、正月料理(しょうがつりょうり)を指すようになりました。


「重箱」
外を黒塗り、内を朱塗りとしたものが正式とされる。組重については、本来は五段重であったともいわれていますが、近年では三段重や二段重といった略式のものもが多いです。

 
「おとそ」
天皇にお正月の食前酒として献じていた「屠蘇」という薬のお酒のことで、新しい年の健康を願って飲む漢方薬からはじまったものだそうです。 屠蘇器は、屠蘇散と日本酒・味醂を入れる銚子(ちょうし)、屠蘇を注ぐ盃、重ねた盃をのせる盃台、これらを載せる盆からなります。小・中・大の三種の盃を用いて飲みますが、「一人これを呑めば一家病無く、一家これを呑めば一里病無し」と言われ、元日の朝、年少の者から年長の者への順に正月の膳などに呑まれるようになりました。

新着商品

輪島塗 四段重 松竹梅蒔絵

¥346,500(税込)

輪島老舗 久保田春光堂の作品です。輪島塗は大変堅牢に出来ておりますので、丁寧に扱うことで大変長持ちいたします。重箱の縁は金縁仕上げ、中は朱色を施し、お料理も栄えます 。

輪島塗 屠蘇器 松竹梅蒔絵

¥346,500(税込)

輪島老舗 久保田春光堂の作品です。正月を彩るのにふさわしい吉祥の図、松竹梅蒔絵。
屠蘇とは邪気を払い精気を蘇らすという意味があります。盃は大・中・小の三ッ盃で、酒量に応じてお使い下さい。盃も松竹梅の蒔絵です。

輪島塗 久保田春光堂 祝椀(雑煮椀)

¥262,500(税込)

輪島塗 お椀 祝椀(雑煮椀)
輪島老舗 久保田春光堂の作品です、正月を彩るのにふさわしい吉祥の図、松竹梅蒔絵。お椀の蓋裏は初日之出を象徴する朱色になっております。おもちと蓋の見返しで紅白になるようにも考えてます。

おすすめ商品

輪島塗 四段重 松竹梅蒔絵

¥346,500(税込)

輪島老舗 久保田春光堂の作品です。輪島塗は大変堅牢に出来ておりますので、丁寧に扱うことで大変長持ちいたします。重箱の縁は金縁仕上げ、中は朱色を施し、お料理も栄えます 。

輪島塗 屠蘇器 松竹梅蒔絵

¥346,500(税込)

輪島老舗 久保田春光堂の作品です。正月を彩るのにふさわしい吉祥の図、松竹梅蒔絵。
屠蘇とは邪気を払い精気を蘇らすという意味があります。盃は大・中・小の三ッ盃で、酒量に応じてお使い下さい。盃も松竹梅の蒔絵です。

輪島塗 久保田春光堂 祝椀(雑煮椀)

¥262,500(税込)

輪島塗 お椀 祝椀(雑煮椀)
輪島老舗 久保田春光堂の作品です、正月を彩るのにふさわしい吉祥の図、松竹梅蒔絵。お椀の蓋裏は初日之出を象徴する朱色になっております。おもちと蓋の見返しで紅白になるようにも考えてます。

熨斗のご案内

のし・のし紙【無料】
すべて手書き
のし・のし紙【無料】
すべて手書き
ラッピング慶事
【無料】
のし・のし紙【無料】
すべて手書き
ラッピング弔事
【無料】



店舗のご案内

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ