輪島塗の歴史

輪島塗の特徴

・原材料となる木や漆全てが天然素材
・地の粉と呼ばれる輪島特産の土を使用した堅牢な下地
・木地の破損しやすい部分に布着せと呼ばれる麻布を貼り付け強度を保持
・漆を塗り重ねる事による丈夫さ
・120以上に及ぶ丁寧な手作業を経て完成される工程
・布着本堅地仕上げのため、なおしもん(修理)が可能
・沈金、蒔絵など繊細で優美な加飾の技
・オーダーメイドで世界にひとつだけの漆器を作る事が可能
・輪島七職と呼ばれる各職のプロが作り出す最高レベルの工芸品

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ